コレコーレは、コアとコレクションの造語です。

物々交換を通じて、愛すべき物に託されたコアなメッセージと

コアなメッセージを交換し合う社交場となる店作りを目指しています。

和文化の中で洗練されてきたコアコレクションの伝統は、

鹿鳴館をはじめとする劣等感で表層的に、無批判に受け入れた物で

溢れかえり、コアのカオス時代に長い間埋まってきました。

コアの不協和音の居心地の悪さや、無言でありながら多弁な

物のメッセージの混在の中で、自身の過信が物の多弁さや

饒舌なメッセージを蹂躙する日常に麻痺してきました。

そして、バブリーな贅の手の込んだ時代とデフレの手抜き

物づくり時代と言う両極の時代の流れを経験して、

改めて大切な事とはと、考え出しました。

そして、気がついたことは、自身のアイデンティティーこそが

最も大切なコアであり、そのアイデンティティーを切磋琢磨

させることを手助けしてくれるようなメッセージを発する声を聞か

せてくれる物こそが最も価値があるコレクションだと言うこと。

日々の成長の中で熟成させていく自身のアイデンティティーに

最も調和するメッセージを発してくれる物に

自身の身を置くことが、限られた人生の出会いの中に有意義で

大きな可能性を創造させる力を持ちえることを…

本当の自身の気持ちよさを深く知ることや、

自身をさらに高いところへ研磨させていくこと、

それらの気付きを得るために、私達は多くの「物の力」「物のメッセージ」に、

学ばされてきた中で、その感謝と、その学びの継承を手渡す責任や義務を

担っているともいえます。

コアコレクションは、物々交換と言う手段で、原点を見つめなおす機会を創出し、

学びの継承のお手伝いと学びの入れ替えのお手伝いを行える

社交場となる夢を託してコレコーレと命名しました。








Copyright 2011 Japan Field Network Co.Ltd, All right reserved